誰にでも出来る簡単脚痩せストレッチ&筋トレ方法はこれだ!

脚痩せに効果的な方法は難しくありません。

ジムに通う必要もありません。

 

僅かなスペースで誰にでも簡単に出来る方法。

 

それはストレッチです。

脚痩せしたいならまずはストレッチから!

 

代謝が落ちてきて太りやすくなったと耳にした事があると思います。

 

そのため運動をして代謝を上げ痩せやすい体を作る方も多くいます。

 

 

運動が継続できれば良いですが、なかなか長続しないという方も。

そういう方には是非ストレッチから初めてみると良いでしょう。

 

お風呂上がりで体も温まっていて血流が良い状態の時に行うのが効果的です。

体もほぐしやすくなっています。

 

脚痩せストレッチのやり方

まず、座って両足をまっすぐ前に伸ばし前屈をするだけです。

 

この時
つま先を立てたまま前屈をし、

その後、つま先を伸ばした状態でも前屈をします。

 

この時、足の裏側の伸びを感じながら行います。

 

つま先を立てている時は、
特に膝からお尻にかけて効いているのが分かります。

 

これを続けていけばセルライト撃退にも繋がります。

 

最初は交互に1〜2分から初めて、
慣れてきたら時間を増やしても良いでしょう。

 

同じポーズで長い時間は、かえって逆効果になりますので注意が必要です。

 

またストレッチをした後に、
手をグーにして伸ばした箇所をトントン叩いてほぐして下さい。

 

こうすることで、血流をよくし老廃物も流すことが出来るので念願の脚痩せに導かれます。

 

ストレッチで物足りなくなったら脚痩せ筋トレに挑戦しよう

ストレッチに慣れてきたら、、、

筋トレも取り入れてみると効果は倍増!

 

自宅で出来る脚痩せの筋トレは、スクワットです。

 

最初は10から15回くらい行うのが良く、
基本的にはこの回数を3セットから5セットくらい行います。

 

スクワットが効果的なのは、下半身全体に効果的な運動であるためです。

ふくらはぎの脚痩せ筋トレなら「カーフレイズ」がおすすめ

 

ふくらはぎを引き締めるためには、

カーフレイズという運動も効果的です。

 

カーフレイズとは
壁に手を付いて、つま先立ちを繰り返す運動です。

 


平らな場所で行っても問題がないが、
可動域が大きくなると更に効果がも大きくなります。

 

階段等の段差を利用して行うのも良いです。

 

見た目よりはきついため、

最初はスクワットと同じ10から15回を3セットから5セットくらい行います。

 

脚以外のインナーマッスルを鍛えれば脚痩せ効果も倍増

脚痩せをするには

脚だけをトレーニングするより、インナーマッスルを鍛えるのも効果的です。

 

インナーマッスルは全ての力の源で、鍛える事で全身の代謝も良くなります。

 

 

代謝が良くなると、
普段の生活の中で消費カロリーが増えるため痩せやすい体になります。

 

インナーマッスルを鍛えるには、プランクがおすすめです。

プランクはうつ伏せになって、腕を曲げて肘で身体を支えます。

 

つま先を使って体を一直線にして、
最初は30秒くらいから3セットを目安にして行います。

 

全身の筋肉量を増やして、代謝を上げて脚痩せをしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です