時短脚痩せ!通勤電車の中でできる足痩せの方法

 

通勤中にひと工夫してみるだけでも、脚をスリムにする事はできます。

 

よく言われる事ですが、脚痩せのために1駅分歩いてみる方法もあります。

確かにそれもおすすめですが、そもそも出勤中は忙しいでしょう。

 

余りのんびりしていると、遅刻してしまう可能性がありますから、
1駅分歩くのであれば、むしろ帰り道に歩くのがおすすめです。

通勤電車でこっそり脚痩せできる立ち方

それよりも通勤電車での立ち方を工夫してみると良いでしょう。

ふくらはぎに効くつま先立ち

例えばつま先立ちという方法があります。

 

やり方は非常にシンプルで、
かかとを付けずにつま先だけで立ってみるのです。

 

最低1秒程度は、つま先だけで立つようにします。

 

できれば吊り革などは握らず、つま先で立つよう心がけます。

つま先立ちは、ふくらはぎを鍛える事ができるのです。

 

広い運動スペースも必要ありませんし、普段電車で通勤する際に、つま先で立ってみると良いでしょう。

かかと上げ下げエクササイズ

それと、かかと上げ下げというエクササイズ方法があります。

まず右足を外側に向けて、左足はふくらはぎの後ろ側に置きます。

そして右足の親指に若干力を入れつつ、つま先立ちします。

10秒ほどつま先立ちをキープしたら足を下ろして、反対側の足も同じ動作を行うのです。

 

この方法も、適度にふくらはぎを刺激する事ができます。

 

通勤する際に、上述のような簡単な運動を続けるだけでも、足をスリムにする事ができます。

その方法で、通勤時間を有効活用してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です