なぜ脚を温めてあげる方が良いのか?脚痩せの為に血行を良くすべき理由

痩せたい時は、体を温めるべきという話はよく聞きます。

脚をスリムにする場合も同じです。

 

脚もできるだけ血行を良くしてあげる必要があります。

血行をよくすると脚痩せできる理由とは?

血行は、体脂肪と大きな関連性があるのです。

 

もともと人間の体には、体脂肪を分解する能力は備わっています。

体内にある酵素によっては、脂肪分を分解してくれる力があのです。

 

ですが酵素の働きは、血行との密接な関連性があります。

 

血行が悪ければ、酵素の働きも不活発になってしまうので、
脂肪分が分解されづらくなるのです。

 

このため脚痩せのためには足の血行を良くしてあげる必要があります。

脚の血行が悪いと脚が太くなる?!3つの悪循環

脚の血行が悪い為に引き起こしてしまう、
脚が太くなってしまう事例が3つあります。

セルライトができやすくなる!

1つ目はセルライトが出来てしまいやすくなるということ。

 

太めになってしまった足に触れてみますと、やや硬い状態になっている事があります。

それは、たいていセルライトが原因なのです。

 

セルライトは、老廃物と脂肪細胞が結びついた状態で、
主に血行に原因が潜んでいるのです。

 

体の血行が良好な状態なら、セルライトはできづらい傾向があります。

 

しかし何らかの原因で足の血行が悪くなってしまうと、
脂肪が老廃物と結びつきやすくなり、独特の硬いセルライトが作られてしまうのです。

脚がむくみやすくなる!

2つ目はむくみです。

 

立ち仕事の方々は、
しばしば脚がむくんで困ってしまっています。

 

立ち時間が長いですし、下半身に老廃物が溜まりやすくなってしまうのです。

 

これは脚を温めてあげると、むくみを解消する事はできます。

 

体を温めると、リンパ液の流れが良くなるからです。

下半身に溜まっていた余分な老廃物も、リンパ液から体の外に出てくれます。

基礎代謝が上がらず痩せにくくなる!

そして3つ目は、基礎代謝です。

 

ダイエットの為には、新陳代謝を促進させるべきと強調される事も多いですが、
それは全くその通りで脚痩せにも関係してきます。

 

代謝が活発になっていれば、
多くのエネルギーが消費されますし、痩せやすい体質になります

 

 

その基礎代謝を高める為には、身体を温めてあげる方が良いのです。

 

ですから脚をスリムにしたい時は、身体を温めてあげるのは有効です。

 

よく言われる事ですが、夏場のエアコンなどには要注意です。

エアコンの冷風が当たる場所ですと、自然と脚も冷えてしまいます。

 

脚痩せの為に血行を良くする簡単テクニック

まずは、1番間な方法が入浴です。

 

普段忙しいと、ついシャワーで済ませたくなってしまいますが、
やはり入浴してあげる方が脚も温かくなります。

 

また、やはりマッサージも非常に有効です。

ふくらはぎに対するマッサージを行ってあげるだけでも、だいぶ違います。

 

※入浴後温まっている時にしてあげると更にベター。

 

それと足枕も有効です。

 

普段寝る時に足の下に枕を置いて心臓よりも高い位置にしてあげると、
血行も良くなる傾向があります。

 

ふくらはぎなどが少々硬い時には、枕を置いてあげると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です